車売却で損しない方法や車売却における一連の流れなどを詳しく掲載しています。車検のタイミングは?カスタム車の売却は?など車売却初心者、これから車売却をお考えの方のための情報サイトです。

車売却で損せずに高く売る!車売却の新常識

車売却進化する中古車市場

achu1.jpg車売却するなら、日常生活における車の重要性は各家庭によっても違うと思いますが、郊外に住んでいる場合は公共交通機関も不十分であるケースが多くなっているため、車が無いと生活することができないという家庭も少なくなく、家庭によっては一家に一台ではなく大人一人につき一台の所有という場合もあります。

昔は高級な乗り物で新車だと数百万円という多額の費用が必要でしたが、中古車市場が発達してからは質の良い車が安い金額で購入することができるようになり、昔と比較した場合に金銭的な負担についても軽減されました。
また、中古車を専門的に買い取る業者などが増えたことによってさらに中古車市場は盛り上がりを見せるようになり、新しい車を購入する場合も車売却をする場合も自分が希望する条件に沿って取引がしやすくなりました。

車売却の市場については車買い取り業者だけでなく、新しい車を購入する際にそのお店へ直接売却するという方法もあり、インターネットを利用することで個人的に車売却ができるなどさまざまな取引の方法があります。

一方で中古車というのは言ってみれば世界に一つしかない車であり、その車に対する価値は人によってばらつきがあるので売買におけるトラブルも起こりやすいという側面があります。

特に消費者側は業者側よりも車取引の経験値が少ないこともあって損をしやすい立場にあるので、取引をする場合は最低限の車売買の知識を見につけておくことが大切になります。

車を売る場合特に重要な知識は相場価格です。
車の価格は、タイミングによっても変わります。
愛車を高額で売るためには、マメな価格調査は大きなポイントとなります!
その際に大変便利なのが、一括で車査定を行っているサイトです。
家にいながら、一括で数社の査定価格が無料で手に入るのでオススメですよ♪

0145shita.png0145shita.png0145shita.png

オススメ無料一括車査定サイト
 


車買取EX


 


愛車を高く売りたいなら楽天で!


 


無料車査定ナビ


 


 

車売却のための中古車査定士とは

achu164_original.jpg車売却を考えると、中古車市場が盛り上がりを見えるようになり、中古車を専門的に買い取る業者が増えたことで消費者は乗っている車が不要になった場合でも車売却がしやすい環境が整うことになりましたが、新車と違って中古車は価値がつけにくいこともあって査定を受ける場所によって提示される取引金額は違うケースが少なくありません。


そのため、最近では中古車査定士と呼ばれる中古車査定のスペシャリストをスタッフとして雇い中古車査定を任せている買い取り業者が増えていますが、中古車査定士は専門の講習を受けて試験に合格することで取得できる資格の一つで、中古車販売店や買い取り店で働くスタッフを中心として取得を目指す人が増えています。


やはり車売却をする側も中古車査定士という査定のプロがいるお店に依頼する方が安心して査定を受けることができると思いますが、中古車査定士でも中古車に対する査定は人によってばらつきが生じるのが普通なので複数の買い取り業者に査定してもらうことをおすすめします。

 
icon_listB_03.pngまた、車売却をする場合に自分の車がどれくらいの金額で取引されているのかということをあらかじめ調べておくことによって損をしない車売却が可能になるため、中古車販売雑誌などを参考に同じような条件の車がいくらくらいの金額で取引されているか確認しておくとよいでしょう。


ただし、雑誌などで販売されている車の金額には中間マージンという手数料が上乗せされているので手数料を考慮する必要があります。


 

車売却の際、廃車を検討する前に

OOK82_konoshiryoudouomou20131223500.jpg車売却で、乗っている車を手放すケースにはいろいろありますが、特に多いのは車検が少なくなったので買い換えるという場合か乗っている車に寿命が訪れたので手放すという場合で、いずれの場合も手放すことが決まった場合は廃車を検討する前に車売却の検討をおすすめします。

車の価値は自分が思っている以上に高い場合もあり、自分では廃車だと思っていた車が車売却によって数十万円で売れたということも少なくなく、廃車だと手数料を取られることを考えると無料でも引き取りしてもらえたら手数料分だけ得をしたことになります。

ただし、廃車でも場合によっては買い取りしてもらえる場合があるので、車売却をしようと思って査定がゼロ円になってしまうような場合は廃車専門の買い取り店に相談してみることをおすすめします。

車買い取り業者に車を売却する場合は業者が引き取った車は整備されて再び中古車市場に流れるので買い取りしてもらえるのは分かりますが、廃車にする場合は中古車市場に出回ることが無いので買い取りしてもらうことに疑問を感じている人もいるかもしれません。

しかし、廃車だと部品取りとしての価値があるので買い取りしてもらえるケースがあり、特に希少価値が高い車だと部品の単価もかなり高額になるので車売却よりも高い金額で引き取りしてもらえる可能性が高くなります。

廃車を検討する場合でも手数料を支払って引き取ってもらうと考えるのではなく、少しでも現金化してもらうことをベースに考えましょう。



 
現代社会において必要不可欠な乗り物と言えば車だと挙げる人も多いと思いますが、早いスピードでたくさんの物を運んでくれることから生活の足としても、プライベートな空間として乗車する人も多いと思います。
一方で住宅の次に高価な買い物であるとも言われているように購入する場合は中古でも数十万円以上かかり、新車だと数百万円という費用がかかり、さらには維持するためには税金や保険料金なども必要になるので総費用はかなりかかることになります。
これから新しく車の購入を検討している人がいる一方で、乗っている車を売却しようという人もいるかもしれませんが、昔に比べると中古車市場がかなり発達していることもあって購入するのも売却するのも容易になっています。
また、質の良い中古車が手頃な金額で入手することができることから車が好きな人の中には定期的に乗り換えているという人もいますが、新車だと簡単に乗り換えることが難しいものの中古車だと購入と売却でいろいろな車に乗ることができます。
これから新しい車を購入するという理由や引っ越しなどの理由から車に乗る理由が無くなったということで車が不要になった場合に車としての価値が少しでも残っているのであれば廃車にするのではなく売却することをおすすめします。
また、買い取り業者に買い取りをしてもらうというのが一般的な流れとして知られていますが、今はインターネットが普及したことで個人取引も可能になっており、中間マージンがかからないという理由から高い人気を集めています。
ただし、気をつけないといけないのは車の取引はトラブルも起こりやすいという点で、特にこれまでにあまり取引をしたことが無い人は業者ペースで持って行かれてしまい思った金額で取引ができないまま後悔することもあります。
いずれにしても車売却を検討しているのであれば最低限の知識は身につけるようにして、自分の納得ができる取引になるようにすることが大切です。
永久脱毛